うさぎ専門店 キャロットハウス

『うさぎと暮らす』69号に…店長のコラムが掲載!

time 2018/08/12

38918436_1656264087817402_9071406980001693696_n

こんにちは。

店長のきゃろたまです。

うさぎ専門雑誌『うさぎと暮らす』69号の「奥深いうさぎの世界」でコラムを書かせていただきました。

もとの記事はこちらの「うさぎの出産と子育て」。これを改編してつくりました。

お話をいただいてから締め切りまで1か月ほどありましたが、なかなかうまくまとめられなくて、締め切り4日くらい前に「ここまで書けました!」と言って編集長にメールをして、編集の力をお借りすることにしました。

ネット記事やブログとちがって、雑誌には紙面に限りがあるので、限られた文字数で読んでくださった人にうまく齟齬なく伝わるか、不安になりましたが、うさぎ専門店開業してから8年間を振り返りつつ、執筆しました。

 

うさぎと暮らす・奥深いうさぎの世界

「奥深いうさぎの世界」

うさぎの出産については、ネットにある情報も少なく、また確かな情報かどうか疑わしいものもあります。

実際、この記事を執筆している最中に、県外のお客様から「育児放棄をしていそうなのでどうしたらいいか」オンラインで相談を受けました。

うさぎの子育てについては、非常に放任的で、1日5分ほど朝夕2回に分けてお母さんがベビーにお乳をあげます。

そのほかの時間は、普段通りの生活をしています。

育児放棄しているかどうかの基準は「ベビーのお腹がぷっくり膨れているか」ということ。

何らかの原因で授乳できていないベビーは、だんだんと表面がしわしわになってきます。

今回の場合は、どうもお母さんが育児放棄をしてしまったようなので、人工乳を与えることになりました。

で、うさぎ専門店さんのない県だったので、ネット記事を参考にしたとのことですが…。

  • ネット記事で1日2回って書いてあったの、それ、少なすぎです!
  • 母乳と人工乳の成分の濃さが同じであるわけではないので、4~5回必要!
  • それとできればうさぎ専門のミルクにしてください!
  • 株式会社ニチドウさんから販売している「メディラビットIGPミルク」をおすすめ

以上で、なんとか解決したとのことでした。

これからもきゃろたま目線的な記事で、お役に立てればと思っています。

あわせてですね、早いもので2019年のうさぎカレンダーも発売開始です!

ご購入はうさぎ専門店・キャロットハウスにて!なにとぞなにとぞ!

sponsored link

うさぎの子育て



sponsored link

  • 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
  • DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。
  • サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
  • その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、 Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。