うさぎ専門店 キャロットハウス

ご不便おかけしました&今後の営業について

time 2019/03/21

DSC_9430

10月下旬から3月中旬まで、平日お昼の営業時間を17時30分~19時までとしておりました。
その間、店長はどこに行っていたかというと、、、湯浅町にある湯浅城跡の発掘調査に参加しておりました。

お城の建物がたっている「国民宿舎湯浅城」の裏山が、もともと鎌倉時代から南北朝時代にかけてこの地方を治めていた武士団・湯浅党のお城があったんですね。山の中なので、すべて人力で掘りました。なかなかいい運動になりましたね。

当初は12月末までの予定でしたが調査期間がのびた関係で、告知が行き渡らず店長不在の時に何度も当店に来ていただいた方もいらっしゃいました。ご不便ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

きゃろたま店長、うさぎについて深く学ぶ以前、高校2年生の時から地元の研究会に所属しながら、和歌山県の歴史の研究をしていて、それを生かすために公務員になったんですけど、結局望む部署に配属されることなく、身体を壊して辞めてしまいました。

体調が思わしくない中で、何か人様に役に立てることはないかと考えた結果、もともと小動物が好きだったこともあり、始めたのが「うさぎ専門店キャロットハウス」なのです。

また、調査期間中にかねてから準備していた『戦国和歌山の群雄と城館』(和歌山城郭調査研究会編)の出版もありました。

sengokuwakayamabook

sponsored link

キャロットハウスの今後の営業について

こうして開業から8年たってはじめて2つのお仕事を並行してさせてもらって感じたのは、この先「うさぎ専門店キャロットハウス」1本でずっと営業していくのは難しいなあと感じました。

といいますのも、当店開業から8年たち、初期に来店してくれたうさぎさんたちがお月様に帰る(死んでしまう)ことが増えてきました。その後、新しいうさぎさんをお迎えされる方もいらっしゃるのですが、多くの方は愛兎がお月様に帰ってしまって、そのまま何も飼わない方が多いのが現状です。ペットがいなくなってしまって悲しい思いをしたくない、お子様が進学して学費が今以上に必要なので、災害が多いのでなど理由は様々です。当店としても安心してうさぎさんを飼っていただけるよう、努力していく所存ですが、ペットを飼わない選択を変えることって無理なんじゃないかなと思っています。

来年春で、開業して10年を迎えるわけですが、うさぎさんだけではなく、ハムスターやモルモットなどの用品も扱うべきか、営業時間を月10日ほどに絞ってそれ以外の時間を別の仕事にあてるべきなのか、10年を区切りに廃業すべきなのか、、、この1年で今後のお店のベストな状況を作っていこうと思っています。

 

4月以降の営業時間はどうなりますか?

ちょっと暗いテンションになってしまいましたが、かねてからお知らせしているとおり、4月から当分の間下記のとおりの営業時間とさせていただきます。また発掘調査が入りましたら、営業時間等が変更になります。

月、火、水、金:14時~19時
土、日、祝:10時~19時
定休日:木曜と第4水曜

なお、各月1回~2回程度の臨時休業を予定しております。
できるだけ事前に告知させていただきますが、受講したい講座や勉強会が土日に開催されることが多いため、やむなく臨時休業とさせてもらうことがあります。また、営業時間外や休業日には出張ケアや店舗外での打ち合わせなどで自宅、お店にいないことが多く、せっかく足を運んでいただいても対応できないことが多いです。またうさぎさんの預かりを予定されている方は、休業日のチェックイン・アウトを避けていただけると大変助かります。ご協力よろしくお願いします。

キャロットハウスの休業日等の案内はLINE、Facebookページで告知させていただきます

このホームページでも休業や営業時間の変更などの告知をいたしますが、スマートフォンをお持ちの方で、LINEをされている方は、ぜひ「うさぎ専門店キャロットハウス」のLINEに登録してください。

line111

また、Facebookをされている方は、Facebookページに「いいね!」をしていただくと営業案内を見ることができます。

うさぎ専門店キャロットハウス Facebookページ:https://www.facebook.com/carrotwakayama/

 

きゃろたま店長、うさぎのこと以外にこんなことできます

お店を運営していくと、うさぎのこと以外にいろんな能力が身についてきました。
ご来店の折にご相談いただければと思います。

  • SNS(ツイッター、Facvebook、Instagramなど)の初期の運用
  • ブログ、アフィリエイトなどのネットで稼ぐ系の原理説明
  • おすすめのビジネス書
  • オンラインサロンへの参加について

もうすぐ新しい元号になりますが、みなさんにとって平成ってどんな時代だったでしょうか?
きゃろたま店長にとって平成時代は、本当に人生の酸いも甘いも知った時代だったなと思っています。
そして新しい価値観がどんどん生まれてきた時代なのかなという気がします。

たまには全くうさぎに関係のない話もしていきましょうかね。
ではでは

sponsored link

うさぎの子育て

きゃろたま店長のよもやま話



sponsored link

  • 当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
  • DoubleClick Cookieを使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。
  • サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。
  • その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、 Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。
  • うさぎ専門店キャロットハウスホームページは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。